本サイトは会社に依存せずに経済基盤を作り上げる方法を発信しており、想定している対象は「会社員」です。

 

ところが、

 

フリーランスこそ自動収入が重要ではないか?

 

と最近気付いたので、今回の記事ではその理由をまとめておきたいと思います。

 

スポンサーリンク

定収入がないから

 

一般的にフリーランスは定収入がないからです。

 

ご存知のとおりフリーランスは通常、営業から納品、請求までを全てやって初めて対価が支払われます。

 

会社員であれば他の部門の方がやってくれる仕事も一人でこなさなければならないため、これらのステップを一つでも止めてしまうと、収入が止まってしまいます。

 

さらに、これらを全て自分がちゃんとやっていてもクライアントが支払わない、もしくは支払いが遅れることもあります。

 

このように収入が安定しないことへの不安は、フリーランスの誰もが抱えているのではないでしょうか。

 

自動収入が少しあるだけで不安は解消

 

そこで自動収入の出番です。

 

自動収入とは「自分が働かなくても入ってくるお金」のことで、これが月5万や10万あるだけでも、精神的なストレスは全然違います。

 

言ってみれば、会社に縛られないというフリーランスのメリットを享受しながら、会社員のメリットも手に入れる生き方になるので、最強です。

 

さらに、自動収入の割合を高めていけば、生活のための労働からはどんどん解放されていくので、これはもうやらない選択肢はありません。

 

自動収入は、いま会社員でこれからフリーランスを目指す方はもちろん、すでにフリーランスになった方でも実現できるので、興味のある方は読み進めて頂ければ嬉しいです。

 

スポンサーリンク

自動収入を実現する方法

 

方法は2種類あります。

 

1.事業資産で稼ぐ方法

 

こちらは自分の事業に働いてもらい、そこからお金を生み出す方法です。

 

2.金融資産で稼ぐ方法

 

こちらは自分のお金に働いてもらい、そこからお金を生み出す方法です。

 

本サイトで発信しているのは主に「2.金融資産で稼ぐ方法」になるので、こちらをご紹介します。

 

詳しくは以下記事にまとめましたので、よろしければぜひご覧頂ければと思います。

 

今回の記事が少しでもお役に立てば嬉しく思います。

 

それでは、また!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事