トライオートFXのアプリが便利だったので、オススメの利用シーン別にレビューしちゃいます!

 

WEBよりアプリを使った方がいいシーン、逆にアプリよりWEBを使った方がいいシーンがあるので、それぞれ解説していきますね。

 

スポンサーリンク

WEBよりアプリの方がオススメなシーン

 

2つあります。

 

1.特定の自動売買を停止/稼働したいとき

 

例えば、設定を古いものから新しいものに切り替えたいとき、「この注文が決済されたらすぐに自動売買を停止/稼働させよう」ということをする方も多いと思います。

 

「すぐに」と書いたのは、時間が経ってしまうと同じ設定でまた建玉が発行されてしまう可能性があるためです。

 

何を言っているかよく分からん!という方は、以下記事をご覧頂くと理解頂けるかと思います。

 

で、注文が決済されるためには相場が動いている必要がありますから、設定を切り替えるシーンは必然的に平日となります。

 

この場合、日中の移動中でも操作できるスマホアプリに軍配が上がります。

 

このように注文一覧の画面を表示し、

停止/稼働したい設定において電源マークを押すと切り替えが可能です。

2.チャートを日足、週足、月足で見たいとき

 

この場合も、WEBよりスマホアプリの方が便利です。WEBより画面を広く使っていて見やすいですし、

WEB版にはない「日足」「週足」「月足」が選択できます。

※2019/3/29追記

 

本日ふとWEB版を見ていたら、こちらも日足/週足/月足が追加されていました。

 

なのでスマホアプリだけが持つメリットの2点目はなくなりました。

 

 

アプリよりWEBの方がオススメなシーン

 

こちらは3つあります。

 

1.「自動売買パネル」を使ったカスタマイズ設定を行いたい

 

スマホアプリからは「自動売買セレクト」しか選べないので、設定のカスタマイズになった瞬間、WEB版の出番となります。

2.一つ一つの約定がいつ行われたのかが知りたい

 

これは少し残念なポイントなのですが、スマホアプリでは一つ一つのの約定がいつ行われたものなのかが分かりません

新規の建玉も同様に、売買された日時が分かりません。

 

3.スワップを確認したい

 

スマホアプリではスワップも確認できません。↑の建玉のスクリーンショットにも、冒頭のHOME画面にも表示されてないのが分かります。

このあたりはやはり不便に感じる方が多いのか、App Storeのレビューにも書かれており、それゆえ評価は低めです。

 

ですが、いつでも自動売買の設定を変更できる、日足週足月足が見られる、この2つのメリットは非常に大きいので、シーン別に使い分ければほとんど支障はありませんよ。

 

要望はレビューに書き、実装されるのを気長に待ちましょう。

 

トライオートFXのスマホアプリ、オススメです。

 

App Store (iPhone)

 

Google Play (Android)

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事