投資活動のデータが貯まってきたので、2019年から週に一回、自動収入の月額を記録していきます

 

私が取り入れている投資術の信頼性のチェックにご活用頂けると嬉しいです。

 

なお過去の成績につきましては、カテゴリー私の自動収入よりご覧頂けます。

 

スポンサーリンク

現時点での自動収入は月収-85568円

 

でした。月収がマイナスとはどういうことか?

 

私がいま自動収入の実現のために取り入れている投資方法は1つだけなので、以下で具体的に説明していきます。

 

トライオートFX コアレンジャー_豪ドル/NZドル

 

投資元本は300万円です。

 計算方法

直近の週末の「有効証拠金額」から、その4週間前の値を引いて算出しています。今回は以下2時点の差分をとっています。「有効証拠金額」は記事中の最初のスクリーンショットに表示されています。
これを計算すると、2,929,203 - 1,514,771 = 1,414,432となります。
このうち、150万円は証拠金を追加入金したしたことによるので、-85,568円が実際の収入となります。
「証拠金預託額」ではなく、「有効証拠金額」を使用している理由は、より正確な金額を算出するためです。
「証拠金預託額」+「評価損益」=「有効証拠金額」であり、実際に引き出し使うことができるのは後者なので。
上記2記事のタイトルの金額の差分と合わないのは、記事タイトルに使われているのが「証拠金預託額」だからです。
トライオートFX「コアレンジャー _豪ドル/NZドル」を始めた経緯はこちら。

月収の推移

さて、それでは自動月収の推移を見てみましょう。赤が確定している利益黄色が確定利益に評価損益を加味したもの青が直近の週の有効利益から4週前の有効利益を引いたもの、つまり月収です。

 

なぜ有効利益と月収が突然、マイナスに転じたのか?

 

これは二つの理由があって豪ドル/NZドルのレートが1.06290から1.04871まで急落したこととと、以下の設定変更によりこのレンジにおける売り注文をすべて切ったことによるものです。

 

ということでこの動きは想定の範囲内で、次週以降回復していくはずです。

 

ただ、この程度のボラティリティは常に想定しておく必要がありますね。いいデータが取れました。

 

参考までに、元本と証拠金の推移は以下の通りとなっています。

 

 

なお、先週までやっていた豪ドルスワップ投資は撤退しました。理由は以下記事にまとめています。

 

今週は以上です。こちらの情報が少しでもお役に立てば嬉しく思います。

 

また来週もお楽しみに!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事