2018年12月末に始めたばかりの豪ドルスワップ投資ですが、1ヶ月足らずでやめることにしました。

 

スポンサーリンク

理由1:豪ドルスワップ投資が確実に稼げることが分かった

 

一つ目の理由は、豪ドルスワップ投資が確実に稼げることが分かったからです。

 

そもそもこれを始めた経緯として、レバレッジ3倍で運用すれば7%近い年利が計算できる、というものがありました。

 

実際、100万円の元本で一日あたり190円のスワップが増えており、年間69350円が入ってくることが分かりました。

 

理由2:豪ドルスワップ投資よりもトライオートFXの方が稼げることに気付いた

 

二つ目の理由は、豪ドルスワップ投資よりも少し前に始めていたトライオートFXの利益が十分に計算できることが分かったからです。

 

具体的にはコアレンジャー_豪ドル/NZドルで、現時点で9週間運用していますが、なお年利40%以上の利回りを維持しています。

 

豪ドルスワップ投資は、レバレッジ3倍でも良くて年利7%なので、この分の元本はトライオートFXに回すべきだと判断しました。

 

スポンサーリンク

理由3:リスクを取れる身分である

 

三つ目の理由は、いま私が会社員で、まだリスクを取れる身分であることです。

 

トライオートFXで年利40%が出ているということは、その分リスクも大きいことを意味します。

 

ですが、いまはまだ定収入があるので、資金を多少失うリスクがあっても、豪ドルスワップ投資に回していた100万円でいろいろな設定を実験した方が学びは大きいと考えました。

 

豪ドルスワップ投資が魅力的でない訳ではない

 

誤解のないように言っておくと、豪ドルスワップ投資が魅力的でない訳ではありません

 

冒頭の記事でも書いていますが、豪ドルほど利益が計算できる投資先もなかなかないです。

 

あくまでいま取れるリスクを考えた時に、トライオートFXにフォーカスするのが良いと判断しただけです。

 

今後、独立した等でリスクを下げる必要があり、その時に豪ドルが安ければ、また買うことになると思います。

 

このように、自分の状況に応じて運用先を変えていくことも重要です。

 

今後も私自身が実験台となって発信していきますね。

 

ということで、当面はトライオートFXの成績をお楽しみに!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事