ヒロセ通商さんで口座開設し、本日ついに豪ドルを購入しました。

 

目的はスワップによる金利収入で、その経緯などは以下記事にまとめています。

 

スポンサーリンク

38,000豪ドル、日本円にして約300万円分購入

 

どれくらい買ったかと言うと、38000豪ドル、現在のレートで日本円にして約300万円分購入しています(1Lot=1000通貨です)。

 

 

では300万円入金したかというとそうではなく、100万円だけ入金してレバレッジ約3倍で運用することにしました。

 

 

レバレッジを3倍にした理由

 

レバレッジは高いほど資金効率が上がりますが、私は3倍に留めました

 

その理由は、レバレッジ3倍であれば、78円で買った場合55円まで下落してもロスカットしないからです。

 

なぜ55円がポイントかと言うと、過去25年間の豪ドル/日本円が56円を割っていないからです。

 

2008-2009年のリーマンショック時でも56円を割っていないので、このラインを想定しておけばロスカットされる可能性はほぼないと考えてよいでしょう。

 

レバレッジは上げれば上げただけスワップも増えるので、ついつい欲に目がくらみますが、相場の急落とロスカットは上のように一瞬で起こりますし、起こると取り返しがつきません

 

私も最初5倍にしようと思いましたが、欲張りたい気持ちを我慢して、バランスをとって3倍にしました。

 

ヒロセ通商さんを使えば、それでも年利7%ほど期待できるので十分です。

 

スポンサーリンク

豪ドルスワップ投資は、上がっても下がってもハッピー

 

ちなみに、買って早々下落して25,000円ほど含み損が出ていますが、全く気になりません。

 

 

その理由は、次回購入時、下がっていればより安く豪ドルを買えるからです。

 

一方、上がれば含み益となり、売却時にキャピタルゲインを得ることができます。私は売りませんが。

 

つまり、豪ドルスワップ投資は上がっても下がってもハッピーなのです。私のように今後、積み立てていく人にとっては、むしろ下がってくれた方がたくさん調達できてウェルカムなんですよね。

 

そんなマインドセットで臨めば、豪ドルスワップ投資は相場に翻弄されずに楽しむことができると思いますよ。

 

2019年の計画

 

2019年からは、会社の給料が毎月10万円ほど貯金できそうなので、これを豪ドルに積み立てていきます。

 

ソーシャルレンディングも現在300万円ほど運用していますが、こちらは案件の償還時に豪ドルが安ければ、豪ドルの方に移していく予定です。豪ドルが高ければ、再度ソーシャルレンディングに回します

 

これは、豪ドルをあまり高値で買うと多く買えませんし、平均取得単価が上がってしまいロスカットに耐えにくくなってしまうためです。

 

またスワップも、一定金額貯まったらすべて豪ドルに再投資し、複利で増やしていきます。

 

成績は今後、こちらのブログで報告していきますね。

 

ところで、本記事ではつい「ヒロセ通商」を連呼してしまいましたが、FX会社をここに決めた理由については以下にまとめました。よろしければ併せてお読み頂けると嬉しいです。

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事