2018年11月3週目からインヴァスト証券のトライオートFXコアレンジャー_豪ドル/NZドル」を始めたので、その成績を記録していきます。

 運用条件

以下がスクリーンショットです。クリックすると拡大します。

 

9週間運用した結果、利益は123,216円でした(↑の画像の最上部左上の値)。

 

入金した証拠金200万円に対しての年利は46.7%にもなりました。

 

あのウォーレンバフェットでさえリターンは年率20%と言われているので、これが1年続いたら金融商品としては驚異的な利回りですね。

 

スポンサーリンク

損益曲線

 

ここでは運用開始から今までの損益の推移を残していきます。

 

約定照会

 

今週は5本の建玉が約定しました。

 

 

今週の注目は赤枠の2つの建玉です。

 

冒頭にも記載したとおり、8週目までは初期設定で運用していましたが、9週目から以下の設定に変更しており、上記はその決済による利益です。

 

取引数量、利確幅ともに2倍に変更したので、約5800円と、通常の4倍の利益が出ているのがわかります。今後もさらに低リスク、高利回りで運用できる方法を模索していきます。

 

このレポートが、これから運用を開始される方にとって、少しでも参考になれば嬉しいです。

 

私の投資戦略のメインとも言えるこのトライオートFX、口座開設は無料、かつ5分でできますし、キャッシュバックキャンペーンもよくやっています(詳細はリンク先にて)。

 

もし興味がありましたら一緒に運用しましょう!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事