このブログは、サラリーマンの方が収入を自動化し、会社に依存せずに生きていくための方法を発信しています。

 

ですので、基本的には今の仕事に不満があり、会社を辞めたいと考えている方を想定して記事を執筆しています。

 

ですが、今の仕事に満足している方にとっても、収入の自動化には取り組むべきだと考えています。

 

本記事ではその2理由について解説します。

 

スポンサーリンク

1.転職時の年収ダウンが気にならなくなるから

 

一つ目の理由は、転職時の年収ダウンが気にならなくなるからです。

 

サラリーマンが転職する際、もちろん年収アップを実現することもありますが、未経験業種への転職や、ベンチャー企業に転職する場合、年収が下がることはよくあります

 

その際、収入が会社の給料のみだと、転職先の年収がそのままあなたの年収になってしまいます。

 

ところが、自動化された年収が100万円あれば、例えば会社の給料が800万→700万円とダウンしても、転職後の合計年収は800万円をキープできます。

 

経済的、精神的なダメージはかなり軽減され、嫁ブロックもされにくくなるのではないでしょうか。

 

転職先の環境が魅力的なのに、年収減だけが理由で諦めないといけないというのは非常にもったいないです。

 

自動化された収入が多ければ多いほど、「転職先で得られる経験やスキル」のみにフォーカスして転職できるというメリットがあります。

 

これが、あなたが収入の自動化に取り組むべき理由です。

 

2.両親の介護が始まっても影響を軽減できるから

 

二つ目の理由は、両親の介護が始まってもその影響を軽減できるからです。

 

いま30〜40代の方にとってはまだ他人事だと思いますが、50代以上の方には両親の介護が始まっている方がいます。

 

両親の介護が始まると、当然子ども夫婦のどちらかが仕事を辞めて世話をしなければなりませんから、今までの生活が一変します。

 

もっとも分かりやすい影響は収入減。

 

夫婦のどちらかが仕事を辞めれば、住宅ローンや子どもの学費などでただでさえギリギリの家計がさらにピンチになります

 

その際、自動化された収入が多ければ多いほど、影響を軽減できます。

 

というか、両親の介護はどんな人にも起こりうるイベントですから、そもそも収入が会社の給料しかないという状態自体がリスクです。

 

この点においても、収入の自動化はマストと言えます。

 

スポンサーリンク

収入の自動化をしましょう!

 

ということで、収入の自動化は、今の仕事への満足度に関わらず、誰もが取り組むべきミッションなのです。

 

本ブログでは筆者が研究し、再現性が高い方法のみを厳選してご紹介していきます。

 

本ブログの記事が少しでもお役に立てれば嬉しく思います。

 

 今回のまとめ

今の仕事に満足している人であっても、収入の自動化は進めるべき。理由は以下2つ。
1.転職時の年収ダウンが気にならなくなるから
2.両親の介護が始まっても、その影響が軽減できるから
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事