ご注意ください

この記事はDiverとJINを両方体験した結果を比較したものではございません。迷った結果、まずはDiverを買うことに決めた理由を整理したものです。同じ状況の方は、ぜひJINを買われた方のレビューもお読み下さい。以下ページにまとまっています。
https://jin-theme.com/review/

「WordPressのインストールは無事終わったけれど、テーマはいったいどれを使ったらいいのかな?」

と思ってググってみたところ、

 

「無料テーマだとカスタマイズにWordPressの専門知識が必要になることが多いので、自分好みにいじりたいなら有料テーマがオススメ」

 

といった内容がいろんな記事で書かれていたので、有料テーマに絞って再度検索してみました。

 

すると、オススメされているテーマは意外にも共通していて、特に賞賛の声の大きかったのはDiverとJIN。

 

両テーマとも機能面は申し分なかったので非常に悩みました。非常に悩んだので一晩寝かして、最終的にDiverに決めました。同じような状況の方にその決め手をお伝えできればと思います。

スポンサーリンク

DiverとJINの比較表

Diver JIN
メールサポート あり なし
AMP対応 あり なし
ワンクリック着せ替え なし あり
価格(税込) 17980円 14800円

※この表はまだ両テーマの全体像がほとんど表現できていないので、都度項目を増やしてアップデートしていきます。

理由1:Diverはメールサポートがある

1https://tan-taka.com/diver/contact/

一番の決め手はこれ。いくらマニュアルが充実していたとしても、絶対に分からないところは出てくるだろうな。そのときに、サポートがないと自分でググって解決することになるんだろうな。これは時間がかかりそうだ。

 

と思っていたので、メールサポートのあるDiverは大きな魅力に映りました。

 

2018年10月25日(木) 14:11 **** <wordpress@tan-taka.com>:
差出人:**** <****@gmail.com>
Webサイト :
-------

Diver ご担当者様

お世話になっております。****と申します。
10/24に購入させて頂いた者です。

初めてのWordPressですが、Diverは本当に多機能で、
今後、サイトを作り上げていくのがとても楽しみです。
ありがとうございます。

今回お伺いしたいのは、添付のスクリーンショットのようなデザインを実現するために、
ボタン一つでデザインの着せ替えなどが可能なのか?です。

一部ブログで、それが可能とも読み取れる記述があったので、
もし機能がございましたらご教示頂きたく存じます。

ボタン一つでは無理で、都度、手動で一か所ずつ修正する必要がある場合は、
その旨ご回答頂ければ幸いでございます。

どうぞよろしくお願いいたします。

****様

お世話になっております。Diver 高木です。

申し訳ございませんが、Diverではボタン一つで全て設定するような機能はありません。

紹介しているレイアウトは全てDiverの機能で簡単に設定することが可能ですので、
下記を参考にそれぞれ設定してみてください。
https://tan-taka.com/diver-demo/toppage-custom

何卒、よろしくお願いいたします。

Diver 高木

 

ちゃんとお返事を頂けました!このときは4時間以内にレスポンスがあったので、おかげでスムーズに作業を進めることができました。

 

同じような声もウェブ上に多数。

スポンサーリンク

理由2:DiverはAMP対応がワンクリックで可能

AMPとは

"Acceralated Mobile Pages"の略で、モバイル端末でWebページを高速表示するためのフレームワーク。GoogleとTwitterが共同で開発。

私はまだWordPress始めたばかりで、AMPについてもこれ以上のことは理解していません。それにも関わらずなぜこれが決め手になったかと言うと、GoogleがAMPを重視していること、AMPに対応したページを作る難易度が高いことを知ったからです。

 

「GoogleがAMPを重視している」というのは、「モバイルでの表示速度が速いページを検索結果において優遇する」こととイコールです。スマホユーザーの割合がどんどん増えている今、AMPはPV、ユーザー体験、コンバージョンすべてに影響してくるなと。

 

そしてDiverなら各記事の作成時に以下のチェックを入れるだけでAMP対応することができてしまいます。

 

これがDiverを選ぶことになった2つの決め手です。

JINのメリットも多い

私がJINを買っていないのでフェアに比べることはできていませんが、JINのメリットも多いです。例えばデザイン自体は私もJINの方が好みですし、ワンクリックでデザインを着せ替える機能はJINにしかありませんし、記事作成時のインターフェースはJINの方が直感的だとおっしゃる方もいます。

 

ただ両テーマとも執筆に必要な機能は十二分に実装していますので、WordPress初心者であれば「こんなはずじゃなかった」ということにはならないはずです。

 

これからWordPressを始める方に少しでもお役に立てば嬉しいです。

今回のまとめ

DiverとJINで迷って、私が選んだのはDiver。決め手は以下2つ。
1. メールサポートがある。返信も速い。
2. AMP対応がワンクリックで可能。
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事