3/12にソーシャルレンディング「クラウドバンク」の案件が償還されたので、運用実績をレポートします。

 

今回で20回目の償還ですが、なんと今まで貸し倒れはゼロです。

 

他の事業者では元本毀損や遅延が頻発しているので、クラウドバンクさんは本当に優秀だなと改めて感じました。

 

ファンド名は「太陽光発電ファンド第412号」です。それではどうぞ。

 

スポンサーリンク

投資金額

 

2018年10月10日に101.6万円でスタートしました。

 

分配金

 

投資期間は2019年3月12日までで、25597円が分配されました。

 

これは税引後の利益のことですね。

 

スポンサーリンク

源泉徴収額税

 

こちらは5224円が徴収されていました。

 

まとめ

 

101.6万円を153日間運用して税引前利益30821円、税引き後利益が25597円でした。

 

つまり運用成績は税引前利回り7.23%、税引後利回りは6.01%となりました。

 

事前に目標としている水準通りの利回り、さすがです。

 

口座開設以来、20コのファンドに投資していますが、このようにすべて100%償還しています。

 

まだ2年ですが累計収益も269,980円になり、私はもはや金利の良い銀行口座として使っています。

 

maneoなど他の事業者は貸し倒れや返済遅延が発生しているので、安心して利用できますね。

 

 

今回の運用レポートは以上です。

 

口座開設を検討している方は、こちらのページよくキャンペーンがやっていることがあるので、よかったら覗いてみてくださいね。

 

キャンペーンは突然始まるのと、口座開設から取引開始までは時間がかかるので、開設だけしておくことをオススメします。口座維持費は無料です。

 

また、ソーシャルレンディングに関して知っておくべきこともまとめているので、ご興味があれば併せてご覧頂けると嬉しいです。

 

それではまた次回!

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事