「すべての手続きをスマホで完了させたいので、アプリかスマホ対応サイトのあるソーシャルレンディング事業者を探している」

 

そんな悩みを持った方にお届けする記事になります。

 

先にお伝えしておくと、この記事ではスマホで投資できるソーシャルレンディング事業者のご紹介はしません。代わりに、それよりも重要なあることについてご説明します。

 

スポンサーリンク

「スマホで投資できる」という条件で事業者を選ぶべきではない

 

結論から言うと、そもそも「スマホで投資できる」という条件で事業者を選ぶべきではありません

 

理由は2つあります。

 

1.ソーシャルレンディングには動きがない

 

一つめの理由は、「ソーシャルレンディングには動きがない」からです。

 

もちろんファンドへの応募時には操作が必要だけど、その後は償還されるまで全く動きがありません。サイトを見に行っても何も変化がないため、見に行く必要がありません。

 

先日償還された私の投資案件も、ほぼ5ヶ月間ほったらかしでした。ちなみに5ヶ月というのはソーシャルレンディングのファンドでは非常に短い方で、通常は1〜2年ほったらかしになります。

 

つまりサービスがスマホに対応していても、一度応募してしまえばやることがないのです。仮にあなたがパソコンを持っていなくて、そのサービスにPC用サイトしかなかったとしても、スマホでPC用サイトを使用すれば大丈夫です。普通に応募できます。

 

そう、ソーシャルレンディングはヒマなのです。サイトがスマホに対応していてもほとんどメリットがないのです。

 

スポンサーリンク

2.スマホ対応よりはるかに重要なポイントがある

 

二つめの理由は、ソーシャルレンディング事業者を選ぶときにスマホ対応よりはるかに重要なポイントがあるからです。詳細は以下の記事にまとめましたので、よろしければご覧頂けると嬉しいです。

 

つまりスマホ対応はオマケみたいなものだと思った方が良いです。ちなみに上の記事では私が実際に愛用している唯一の事業者についても紹介していますが、スマホ対応していました。ご参考まで。

 

 今回のまとめ

ソーシャルレンディング事業者はスマホ対応の有無で選ぶべきではなく、オマケだと考えるべき。理由は以下2つ。
・一度ファンドに応募したら償還されるまで動きがないから
・スマホ対応よりもはるかに重要なポイントがあるから
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事